ひだ一之宮に伝わる「宮笠」づくり体験

ひだ一之宮に伝わる「宮笠」づくり体験

SKU: 364215375135191

 宮笠は、特産の「ひのき」や「いちい」の木を薄く削り細長く切ったものを、竹を骨組に一筋ずつ丹念に編み込んで作られた飛騨一之宮の伝統工芸です。
 江戸中期頃に始まって、今日まで作り伝えられ、日笠や土産物として多く利用されています。熟練した職人である問坂さんの手ほどきで、オリジナルの宮笠づくり体験ができます。基本部分を編んでいただいたものを問坂さんが責任をもって完成させ、後日、お手元にお届けします。

  • 体験概要(料金・予約など)

    ◎金 額

     宮笠づくり 6,000円/1人

      (完成品は後日お送りします/送料別)

    ◎所要時間

     約1時間30分

    ◎体験人数

     2人~20人

    ◎体験可能日時

     年中可能

     <午前9時~午後3時>

    ◎申込期限

     体験したい日の前日の午後5時までに予約(都合によりご希望の日時で体験できない場合があります)

    ◎場  所

     問坂さん工房

     高山市一之宮4952

     高山駅から車で約20分

    留意事項

     未就学の方は保護者の方とペアで体験していただきます。

    ◎その他

     英語での対応には別途、通訳料金を申し受けます

    ◎予約お問合せ

     メールか電話

     support@takatama-taiken.com

     電話0577-77-9910

    ~まずはお気軽にお問合せを~

  • お支払方法

    当日に現金or事前お支払

     当日、現金にてお支払いいただくか、事前に各種クレジットカード、銀行振込にてお支払いいただきます

¥6,000価格